【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(4)

メアリー日記(4) 8月19日(日)

みなさんこんにちは!メアリーです∩^ω^∩

昨日は鉄砲町でバザーの後
うれしやの方でクリームチーズを食べるイベントがありました。
バザーは悪天候が心配でしたが無事開くことができました。
まだまだ始めたばかりのバザーのようなので、これからいろんな人の間に
広まっていってほしいです。
口コミなど小さな輪でもいいので、最初はいわゆる身内ばかりでも
『何だろう?』と地元の方が思って人が集まってくるかもしれないと思いました。

クリームチーズを食べるイベントでは、意外なチーズの組み合わせのお料理をいただきました。

3つのイベントに参加させてもらいましたが、どのイベントも近所の常連さんや
私のような初めましての人でも、同じ料理を囲んでいる状況が毎回新鮮でした。
でも、それができる場所が案外ないので
こういう場所があると何か不安なことがあったときに心強いし
情報交換できていいと思います。

さて、私はこの日で最後になりました。
ボランティアに絡みの少ない、一般の方とコミュニケーションをとる機会を
たくさんいただけていろいろなことに気づきました。
一番は地元の方たちの中にも復興が終わったことだと思っている人がいることは、
仙台市街地はかなり復旧したということだと思います。
それはもちろんいいことですが、反面怖いことだと思います。
例えば仙台の外れのほうには瓦礫などが少なくはなりましたがまだ残ってます。
それを知らない人が地元の方にたくさんいるとその復興半ばの場所が取り残されたり
復興が進まなかったりしないかと思うんです。

そして私はまたこの夏で終わらせず、次もどこかで活動させていただきたいと思います。

最後に足立さんやさきさんには本当にお世話になりました。
不甲斐ないところも多々ありましたが、みなさんあたたかくて本当に仙台が大好きになりました!
短い間でしたが本当にありがとうございました!

====
ほとんど事前レクチャーらしきこともなく、ぶっつけ本番のボランティア受け入れでした。
受け入れ側として、いろいろと考えることが多くありました。
私自身、普段は支援する側として、仮設住宅などへお邪魔しますが、
訪問先でどれだけ負担をかけてしまっていたか、と、立場を同じくしてみて
省みる機会となりました。

最終日は他の学生たちも来てくれて合宿のような様相となりました。
「普通」に仙台に暮らしている人たちにとって、ボランティアが「まだ」来ているという
事実に触れることは大変いい機会だと思います。

メアリー、ありがとうございました。
関西に帰っても、東北のことを思っていてくださいね。


                  おかみちゃんこと、まちづくり魔女♪

============
おかみちゃん同行記(0)
メアリー日記(1)
メアリー日記番外編


同じカテゴリー(あいのりバス夏号レポート)の記事画像
【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(9)
【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(5)
同じカテゴリー(あいのりバス夏号レポート)の記事
 【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(9) (2012-08-25 08:51)
 【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(8) (2012-08-24 07:33)
 【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(7) (2012-08-23 07:19)
 【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(6) (2012-08-22 16:51)
 【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(5) (2012-08-22 16:41)
 【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(3) (2012-08-19 10:36)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(4)
    コメント(0)