スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(9)

つぼつぼ&えりりん日記(5) 8月24日(金)

おばんでした、つぼつぼです♪
今日は私達のちか姉との活動の最終日でした!
というわけで最後のまとめとして
うれしやでつぼつぼとえりりんによる車座座談会をしました。
合計6人も集まってくださり、楽しい会になりました。

座談会では、これまでの活動を振り返り、
関西で17年前にあった阪神大震災での経験などを
私達はプレゼンテーションのような感じで話をしました。

その後、来られた方の被災経験やお仕事の話など
本当にいろいろな話を聞くことができ、勉強になりました♪

今回の活動は今日で終わりですが、
またぜひちか姉やうれしやに遊びに行きたいなーと思いました!
みなさま、つぼつぼ&えりりん日記にお付き合いくださり
ありがとうございました!

次はまた9月くらいにあいのりバスプロジェクトの学生が来るので、
そちらの方もよろしくお願いします♪
.
===
被災地支援をしている被災地居住なおかみちゃんこと、まちづくり魔女に
同行する、という、今までにないボランティアプログラム。

受け入れる私自身、日々、気づきを得て居ます。

また、車座座談会の意義というのも、改めて感じ取りました。

5日間、、、つぼつぼ&えりりんおつかれさまでした!


                おかみちゃんことまちづくり魔女

  


【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(8)

つぼつぼ&えりりん日記(4) 8月23日(木)

こんばんは!えりりんです(^ー゜)

今日は仙台から高速バスで登米市役所までいき、ちか姉に迎えにきてもらって、
まずコンテナおおあみのアトリエ「さざほざ」に連れて行ってもらいました。
荷物だけ運びだして、コンテナおおあみの事務所で「編んだもんだら」のタグづけを
お手伝いしました(^_^)
ひとつひとつ手編の編んだもんだらは、仕分け作業やタグづけも全部手作業でおこなっていて、
みんなの愛がいっぱいつまった商品だな、とおもいました!

そのあとかのファームさんにいって食材を受け取り、
小野駅前の仮設住宅で慰労会に参加させていただきました。
慰労会では北は北海道、南は沖縄まで全国のボランティアさんたちが大勢いて、
年齢も様々でした。
それぞれのボランティア団体での活動を聞いたりして有意義な時間を過ごせました。
フィリピン人のネルくんとも英語で話せて、楽しかったです\(^o^)/

こんな感じで4日目、終了しました。
明日はつぼつぼさんが日記をかいてくれるので、わたしの日記は今日で最後です。
読んでくださってありがとうございました。
このうれしやでの活動で学んだことは、ここで終わりではないと思ってます。
次に繋げれるように、まずは明日の車座座談会がんばります!

最後に、この4日間で私と関わってくださってみなさん、ほんとうにありがとうございました!

=====
ボランティア活動4日目。
仙台から1時間半かけて高速バスで登米市まで来てくれた二人。

タグ付けをしたり、編んだもんだらの数を数えたり、、、と、
大活躍でした。

夜は小野駅前仮設住宅での「慰労会」に飛び入り参加させていただき、
他のボランティア団体のみなさんとも交流できました♪

普段、私は緩やかにネットワークをつなぎ、少しずつ知り合いを増やし、
お互いにできる事を重ね合わせていきます。
昨夜はまさに、その現場に居合わせた二人。。。
現地でのボランティアさんたちの活動の様子を少しでも感じてもらえたでしょうか?

さ、今日はいよいよえりりんとつぼつぼの最終日。
体験発表会をしてもらいます。

どんな車座座談会になるのか、たのしみです!  


【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(7)

つぼつぼ&えりりん日記(3) 8月22日(水)

おばんです♪
今日の日記はつぼつぼが担当です!
今日は午後から、うれしやの和室の障子貼りを
えりりんとつぼつぼの2人でしました。
可愛らしい障子ができましたよー♪
昨日貼り替えた障子もあり、とても華やかな雰囲気の
和室に生まれ変わりましたー!
みなさま、今度うれしやに来た際はぜひ見にいらしてください♪

夕方からはうれしやの美味しいご飯を頂きながら、
昨日のちか姉さんの座談会のふりかえりをして、
被災地の現状や仮設住宅の住民の状況などをより詳しい話を
教えて頂きました。

偶然にも被災地で支援活動をやっている方が
うれしやにいらしていたので将来の復興のビジョンの話なども
聞くことができ、非常に興味深いお話をして頂きました。
こういった現状を知り、そして伝えることは大切だと感じました。

では、明日もがんばります、つぼつぼでした!

===
ひたすら障子貼りに集中した午後。
近所の方たちが通りすがりに気になっている様子です。

うれしやは仙台駅東口界隈にあり、地震の被害の痕は
ほとんどなくなりました。
被災直後は水が出なくなったり、あるいは家財道具が倒れたり、
と、それなりの被害はありましたが、今では「普通」の暮らしに
戻っています。

仙台の多くの人たちがそんな現状です。

同じ仙台市内でも海岸地帯のみなさんが、家屋をなくし、
いまなお不便な仮住まいをしているということすら、忘れて
しまいがちです。

私は、今回の震災の被災地と呼ばれる地域に暮らす者として、
仙台の人たちも、もっと、もっと、被災の様子、復旧の様子、
復興への道のり、、、へ、関心を持って欲しいと考えています。


なので、学生さんたちを受け入れ、日々、普通に暮らしている
人たちの中で「支援活動」のあり方を見出したいと考えています。

うれしやの近隣の方達は、自分達の住む町でボランティア活動をする
学生がやってきたんだ、ということを知り、翻って、津波被害を
受けた多くの宮城の海岸地域のみなさんのことを思ってくれたら
いいな、と、期待しています。
そんな働きかけをする場として、うれしやを活用していきたいと
考えています♪

夕方から、ようやくつぼつぼとえりりんとお話しする時間がもてました。
RQな仲間も偶然来店していて、4人でかなり濃いお話しができました。

ふたりの体験も残すところあと2日!
暑さに負けないように、がんばりましょう!

                     おかみちゃんことまちづくり魔女

===
おかみちゃん同行記(0)
つぼつぼ&えりりん日記(1)  


【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(6)

つぼつぼ&えりりん日記(2) 8月21日(火)

こんばんは!今日の日記はえりりんが担当します(^O^)

今日は最初にうれしやのコミュニティスペースにて、
大阪学院大学のガッツじゅんとむささのお二人に、
障子の張り替え方法を伝授してもらいました!

なぜなら、明日は私とつぼつぼさんこの作業をするからです。

学生四人で暑いなか、がんばりました!
実際に作業をしてみると、紙と紙をきれいに貼り合わせるのが難しく、苦戦しました。
明日は今日教わったことを生かして、きれいな障子を作りたいです(o^^o)

そのあとセンダイ座というところへ移動し、
ちか姉(足立さん)の3.11キオクのキロク魔女独演会という講演会に
参加させていただきました。
講演会ときくと堅苦しい印象を受けますが、お茶を片手にちゃぶ台を囲み
その中にちか姉もいる、そんなアットホームな講演会です。

1時間半の短い講演会でしたが、震災当日からのちか姉の生活や、活動などを
聞いたりしました。わたしはテレビなどでボランティアをしている様子など見ていましたが、
実際にボランティアをしていくなかでの問題点など、リアルな話が聞けてよかったです。
また、RQWの女性支援の話は大変興味をもち、もっと詳しく聞いてみたいと思いました。
なので明日ちか姉に色々聞いてみたいです!

==========
大阪学院大学のガッツじゅんと、むささ、が、日曜日からうれしや和室和紙だらけプロジェクトに
参加してくれていました。
ガッツじゅんとは、冬に彼が仙台にボランティアに来たときに知り合い、
私が兵庫県三田市へ、トーク&ライブショーに出演しに行ったときには三田に来てくれ、、、
と、ちょこちょこと顔を合わせて仲良くなった学生です。
秋に、自分の仲間達とボランティアツアーを組むにあたり、先行隊ということで、
今回、ボランティアの受け入れ先を探しに来たとのこと。
先週の土曜日のうれしやでのイベントを聞きつけ参加してくれ、
その流れで、翌日の日曜日に障子貼りワークショップを突然やっちまい(笑)、
月曜日にその仕上げをしてくれました。

水曜日に、残りの障子をつぼつぼとえりりんに張り替えてもらうので、
その術のレクチャーを頼みました。

前日、仮設住宅二箇所での炊き出しで、知らない人たち大勢の中で活動した
ふたりの緊張をほぐすためにも、同じ学生どうしで、作業するのもいいかな?
と、急遽アレンジしたプログラムでしたが、結果オーライでした♪

夜は、私の独演会に参加してもらい、
仙台の人たちの被災体験、そのあとの暮らしを理解してもらいました。

夜遅くまでお疲れ様でした~!

                おかみちゃんことまちづくり魔女



===
おかみちゃん同行記(0)
つぼつぼ&えりりん日記(1)
つぼつぼ&えりりん日記(3)  


【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(5)

つぼつぼ&えりりん日記(1) 8月20日(月)

こんにちは、関西学院大学のつぼつぼと言います。
今週はつぼつぼとえりりんが足立さんの活動にご一緒させて頂きます。

午前中は東松島市の小野駅前仮設住宅の炊き出しに行きました。
私達は仮設住宅のお母さん達と一緒におにぎりをつくって仮設住宅の皆さんに配りました。
蔵王ファームさんが食材を持ってきて豚汁など美味しい料理をつくってくださり、
素敵な炊き出しになりました!
初めての活動で少し緊張していたのですが、優しい方ばかりで楽しく参加させて頂きました。

その後、南方町の仮設住宅の住民の皆さんが夏祭りを開いてて
そこのお手伝いに行きました。
私達は足立さんとフランクフルトを売るお手伝いをしました。
ここでは地元の方と仮設住宅の住民の皆さんが一緒に協力して
夏祭りを運営してるのが素敵だなぁと思いました!

今回2つの仮設住宅に行きましたが、どちらも皆さんがお互いに協力しあって
楽しく生活してるのが印象的でした!
私は兵庫県に住んでいるのですが、仮設住宅の皆さんの様子などは
メディアではあまり報道されず、なかなか知ることが出来ないので良い機会になりました!
こんな感じで一週間よろしくお願いします!

つぼつぼでした!

==============
先週のメアリーに続いて、今週は「つぼつぼ」と「えりりん」が、
おかみちゃんの日々に同行してくれることになりました。

初日は、炊き出しダブルヘッダー。
しかも南方仮設住宅の夏祭りに関しては、おかみちゃんも行ったとこ勝負!
だったので、臨機応変にやるべきことを見つけて、
チームワークを発揮、、、できたかな?

ふたりともボランティアは初めて、ということで、
いろいろと戸惑いも多いかと思いますが、
一週間がんばろうね!

                    おかみちゃんことまちづくり魔女



===
おかみちゃん同行記(0)
つぼつぼ&えりりん日記(2)  


【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(4)

メアリー日記(4) 8月19日(日)

みなさんこんにちは!メアリーです∩^ω^∩

昨日は鉄砲町でバザーの後
うれしやの方でクリームチーズを食べるイベントがありました。
バザーは悪天候が心配でしたが無事開くことができました。
まだまだ始めたばかりのバザーのようなので、これからいろんな人の間に
広まっていってほしいです。
口コミなど小さな輪でもいいので、最初はいわゆる身内ばかりでも
『何だろう?』と地元の方が思って人が集まってくるかもしれないと思いました。

クリームチーズを食べるイベントでは、意外なチーズの組み合わせのお料理をいただきました。

3つのイベントに参加させてもらいましたが、どのイベントも近所の常連さんや
私のような初めましての人でも、同じ料理を囲んでいる状況が毎回新鮮でした。
でも、それができる場所が案外ないので
こういう場所があると何か不安なことがあったときに心強いし
情報交換できていいと思います。

さて、私はこの日で最後になりました。
ボランティアに絡みの少ない、一般の方とコミュニケーションをとる機会を
たくさんいただけていろいろなことに気づきました。
一番は地元の方たちの中にも復興が終わったことだと思っている人がいることは、
仙台市街地はかなり復旧したということだと思います。
それはもちろんいいことですが、反面怖いことだと思います。
例えば仙台の外れのほうには瓦礫などが少なくはなりましたがまだ残ってます。
それを知らない人が地元の方にたくさんいるとその復興半ばの場所が取り残されたり
復興が進まなかったりしないかと思うんです。

そして私はまたこの夏で終わらせず、次もどこかで活動させていただきたいと思います。

最後に足立さんやさきさんには本当にお世話になりました。
不甲斐ないところも多々ありましたが、みなさんあたたかくて本当に仙台が大好きになりました!
短い間でしたが本当にありがとうございました!

====
ほとんど事前レクチャーらしきこともなく、ぶっつけ本番のボランティア受け入れでした。
受け入れ側として、いろいろと考えることが多くありました。
私自身、普段は支援する側として、仮設住宅などへお邪魔しますが、
訪問先でどれだけ負担をかけてしまっていたか、と、立場を同じくしてみて
省みる機会となりました。

最終日は他の学生たちも来てくれて合宿のような様相となりました。
「普通」に仙台に暮らしている人たちにとって、ボランティアが「まだ」来ているという
事実に触れることは大変いい機会だと思います。

メアリー、ありがとうございました。
関西に帰っても、東北のことを思っていてくださいね。


                  おかみちゃんこと、まちづくり魔女♪

============
おかみちゃん同行記(0)
メアリー日記(1)
メアリー日記番外編  


【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(3)

メアリー日記(3) 8月17日(金)

こんにちは!メアリーです(*^^*)
今日は掃除とポスター作り、そして座談会でした。
今日作ったポスターは明日のイベントに使うものです!
どんな人が来てくださるのかちょっと不安ですがやっぱり楽しみでもあります♪

そして座談会では貴重なお話や経験談を聞くことができました。
東北で何が起きているのかコミュニケーションをとるなかで見聞きしたいと思い、
今回は瓦礫撤去がメインではないボランティアのほうに参加させていただいていますが、
改めて自分がどう復興に関わるか考えるいい機会になりました。
でも大きな視点ではなく、細かくひとりひとりにきちんと支援が行き渡らないとと
形だけ元通りになった復興になってしまうのではないかとは前から思っています。
じゃあその支援は具体的にどんな支援が必要なのか、
そして私たちに何ができるか、どうすればいいかはすぐに結論が出ませんが
じっくり考えていきたいと思います。
でもいろいろなことに参加させてもらって、まずは自分の考えに合う支援の仕方を
模索していきたいと思います。

そして明日がいよいよ最終日です(>_<)気を引き締めて頑張っていきます!

=======================
明日の鉄砲町バザールでは、復興支援グッズの販売をするので、
その準備をメアリーにお願いしました。
編んだもんだら、おのくん、おのくんポーチ、それぞれの出来た背景を理解してもらい、
それをお客様に伝えられるようなポスターを作ってもらいました。

また、車座座談会の記録をお願いしました。
それについては、番外編でご紹介します。

仙台の普通の人の暮らしの中から、関西のみんなが出来る支援の形を
見つけて欲しいな、と、思います。

                  おかみちゃんこと、まちづくり魔女♪

====
おかみちゃん同行記(0)
メアリー日記(1)
メアリー日記(4)  


【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(0)

仙台の仲間からのご縁で
お友達になったケンさん♪

そのケンさんが関わっている「共働プラットホーム(共働P)」がこの夏実施している、
「あいのりバス夏号2012」

「共働プラットホーム(共働P)」は、兵庫県の関西学院大学の学生たちが中心になって
災害復興支援に取り組んでいます。
1年を通じてあいのりバスによって多くの学生たちを東北に送り出し
、多くの縁をつなぎ、そしてつむぐことをミッションとしています!

「あいのりバス夏号2012・うれしやプロジェクト」…ということで

テーマ:「仮設住宅で暮らす女性の自立支援」
プログラム内容:被災地の女性を支援する活動。コミュニティカフェ「うれしや」のお手伝い。
      登米市や東松島市の仮設住宅をまわってのモノ作り支援の現場を体験。
      復興支援活動のインターシップみたいな体験ができる。
活動場所:仙台市・登米市・東松島など
受入団体:コミュニティカフェ「うれしや」

ということで、3週にわたり、学生さんをお預かりすることに
なりました~♪

学生さんには、毎日報告レポートを書いてもらうことにしています。
どんなレポートを書いてくれるのか、楽しみ!

まずは、1週目、トップバッターはメアリーちゃん♪

メアリー日記をご覧ください~♪


===
2週目のつぼつぼ&えりりんの体験記は「こちら」からどうぞ♪  


【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(2)

メアリー日記(2) 8月16日(木)

みなさんこんにちは(^O^)関学のメアリーです♪
今日は仙台から飛び出して、滋賀県から来られた別団体の方の活動で
東松島や気仙沼に同行させていただきました!
帰りには南三陸町も通って行きました。
私はいままで東松島も気仙沼も南三陸町も行かせてもらったことはなく、
仙台の市街地とは異なった様子に言葉が出てきませんでした。
はっきり言えばもっと復興が進んでいると思っていました。
テレビでの報道も少なくなった今、私みたいな人も多いと思うので
状況を知っている人が口コミでもいいから広めないといけないですね。
いろんな方とお話をさせていただく中で本当にそう思います。

そして今日は気仙沼ホルモンを初めて食べました!
ホルモン自体、昨日人生で初めていただきました(笑)
食わず嫌いって損なんですね(>_<)
おいしかったのでこれも帰ったら友人に勧めようと思います(^o^)/
ではまた明日も頑張ります!


***************************
この日は、おかみちゃんこと魔女は仙台で所用があったので、
チーム東松島メンバーのM本さんに、メアリーを託しました。
チーム東松島のみなさんとは、小野駅前仮設住宅での
ボランティア活動で顔見知りになり、、、
ところが、M本さんとはすれ違ってばかりで、実際にお会いしたことはなく(汗)
仙台の仲間がM本さんとは知り合いになった、というご縁なのです。

ネットワークの構築なんていうとかっこいいけど、
実際、そのネットワークをきちんと運用できるかどうか、って、
人と人との信頼関係だったり「ノリ」だったりするわけですよね。
被災地で、多くのボランティアと出会うけど、
その中でも波長が合う人たちと、緩やかにつながっていることって
大事だな、と、思います。

メアリーは、宮城県北部には行ったことがなかったんですね。
先日の灘中・高のみなさんも、震災後1年5ヶ月も経ってから、
初めて被災地に来ても「遅すぎる」のでは?と思っていたけど
実際来てみると復興という姿には程遠い現状に驚いた!と、
言っていたように、「まだまだ」「これから」なんです。

さざほざでは、被災地の今、を、現場感覚でお伝えすることも
ミッションのひとつ。
この夏、学生さんたちをお迎えする機会に恵まれたこと、
感謝して、被災地のみんなの生き様を感じてもらえるように
心がけたいと思います。

                 おかみちゃんこと、まちづくり魔女


***************************
おかみちゃん同行記(0)
メアリー日記(1)
メアリー日記(3)  


【レポート】あいのり夏号・おかみちゃん同行記(1)

メアリー日記(1) 8月15日(水)


みなさん初めまして(*^^*)関西学院大学から来ましたメアリーという者です!
ニックネームは横文字ですががっつり日本人です(笑)
短い期間ですがよろしくお願いします!

さて今日は和室の整備をしたりおのくんの撮影会に参加させてもらったりしました。
和室整備の中で七夕の飾りを初めて見ましたが大きくて華やかでした。
来年はぜひ行ってみたいです!
撮影会はなかなかスパルタでしたが、ケータイでも使いこなせばかなり健闘してくれるんですね!
何より何とも言えない独特の雰囲気をもつおのくんが可愛い!
なかなか上手く表現できないんですが、美味しいものを食べると元気になるのと同じように、
こういう『可愛い』とか『楽しい』のような軽快で明るい気持ちが
前に進む原動力になっていくのかなと思いました。
ではまた明日もよろしくお願いします(^o^)/


***********************************
簡単な事前打ち合わせのみ、、、で
うれしやに放り込まれたメアリー(笑)

明るくて、はきはきしていて、物怖じしないのは、さすが!
初日は、うれしやでのんびり過ごしてもらいながら、今週これからのことの打ち合わせや
うれしや和室の整備、など、、、
あまりボランティア活動とはならないのでは?と、
心配もしましたが、、、
うれしや和室は「被災地の今」を考える車座座談会の場でもあるので、
その環境整備は大事だ!と、魔女は自分に言い聞かせ、
メアリーに和室の整備をしてもらいました。

気になっていた箇所が修復されると、魔女のビビビアンテナがフル回転♪
うれしや和室を和紙できれいにしようプロジェクトが突然目覚めてしまいました(笑)

夕方からの「おのくん撮影会」の前に、照明を和紙でくるんだり、
仙台七夕のくす玉から、折鶴を玄関の暖簾にしたり、と、
楽しい工作の時間♪

そのあと、おのくん撮影会。
メアリーもビシバシしごかれて(笑)、、、
楽しんでくれたようです。

被災地と呼ばれる地に暮らしているものの、
仙台にいると、震災は遠い昔のこと、に、なりつつあり、、、
だけど、車で40分、1時間、2時間といった同じ宮城に暮らす人たちが
毎日不便な暮らしを強いられていることを忘れたくない、忘れてはいけない、
その思いを抱くためにとっても大事なメッセンジャーである「おのくん」
太陽と北風でいえば、とっても暖かな「太陽」でもあるのかな?
そんなことを、メアリーが感じてくれたらうれしいです♪

                           おかみちゃんことまちづくり魔女

あいのり夏号・おかみちゃん同行記(0)
メアリー日記(2)


====
つぼつぼ&えりりん日記(1)